高温ガラス粘度計、歪検査器、失透試験装置、電気伝導率測定装置等、セラミックス・ガラス分野の研究開発にお役立て下さい。

HOME > 製品紹介 > 超高温球引上げ式粘度計 BVM-13LHA

製品紹介

超高温球引上げ式粘度計 BVM-13LHA

用途
超高温下での溶融石英、アルミナ系耐火材・断熱材等の粘度測定
概要
高温における融液の粘性測定法には回転式円筒法と球引上げ式がありますが、本装置は後者に属するものです。弊社では既に従来型の球引上げ式粘度計が持つ面倒な天秤操作、測定結果の個人差が出るという欠点を解決した装置「BVM-13LH」を有しておりますが、更にこれを発展させ2400℃の高温雰囲気中で測定可能な装置を開発しました。
特徴
1.測定部、ヒーターを真空チャンバーの中に納めガス雰囲気中で2400℃までの測定が可能
2.測定範囲:1~104 poise
3.試料を入れるだけの簡単操作で、粘度測定は全自動で行われます。
4.測定終了後、パソコンで簡単にデータ処理が可能で作業効率が格段にアップします。
仕様

超高温球引上げ式粘度計 BVM-13LHA 超高温球引上げ式粘度計 BVM-13LHA

1.測定範囲
粘 度 1~104 poise
温度 MAX2400℃
2.測定部
寸法 W260 × D200 × H340 mm
測定用天秤 ロードセル最大荷重 100g、感量 10mg
昇降機 ACサーボモーター 50W
3.電気炉
寸 法 φ120×220mm
炉内寸法 φ80×150mm
発熱体 タングステン
電力 40KW
4.真空チャンバー
寸法 W520 × D440 × H1750 mm
5.測定コントローラー
寸法 W560 × D500 ×H1850 mm
タッチパネル・シーケンサー
天秤コントローラー
ロードセル変換器
荷重表示 0~19.999g
出力 0~10V
6.真空排気・雰囲気・温度制御装置
真空排気装置 ロータリーポンプ 拡散ポンプ 真空計
ガス供給系 He、Arガス
温度制御盤 プログラム調節計 SCR
電源 AC200V 3相 55KVA
ヒーター用トランス(別置き)
7.装置冷却用チラー
水量 50L/min(25℃)
電力 1.5KW
8.コンピュータ
システム ノートタイプPC、A4プリンタ、測定運転・データ処理ソフト
(上記仕様は改良のため変更する場合があります)